・・・ オフィシャルスポンサー ・・・
・・・・・ 大学関連リンク ・・・・・
メール、もしくは電話で連絡を下さい!ただそれだけです。
明治魂と「前へ」の気持ちが必要です。

現在どこかのライフセービングクラブで活動している方、 卒業生の方
ぜひご連絡下さい。一緒に明治を盛り上げましょう!
主 将 か ら の コ メ ン ト
連絡先:meijislsc@ヤフー.co.jp(@ヤフー→「@yahoo」に変更してください)
主将 政治経済学部2年 新 涼太(あたらし りょうた)

新 涼太

今年度から主将になりました、新です。

今年は明治大学をサークルとして始動させ、さらなる部員増大を目指したいと思っています。

ライフセービング活動を知らない人は多いと思います。僕もそうでした。 僕はとにかく海が好きで、色々なマリンスポーツの新歓に行きました。
その中で出会ったのがライフセービングです。スイムの練習、ボードで波乗り、 ボディサーフィンなどしている先輩方がすごく格好よく見えました。
みんな、芯には人を助けるというスピリットを持っているのです。 自分を鍛え上げることが人のためになるのです。それがライフセービングです。
一生、糧になる経験ができます。

主将ながらまだまだ未熟者ですが、一緒に明治ライフセービングクラブを盛り上げていきましょう!


主 務 か ら の コ メ ン ト
連絡先:meijislsc@ヤフー.co.jp(@ヤフー→「@yahoo」に変更してください)
主務 商学部2年 河南 駿(かんなん たかし)

河南 駿

僕は最初25mも十分に泳げませんでした。スイミングも小学校の低学年に行っていた程度で、4泳法も泳げません。 だからって、ライフセーバーができないなんて、少しも思いません。

人には得意、不得意があります。ライフセービングは海で泳ぐことだけが仕事ではありません。海の浜辺を走ることもあれば監視塔から、ガードすることもあります。 つまり僕がライフセーバーとして必要なのは、向上心と笑顔だと思います。

みなさん考えてみて下さい。人の命を守り、助けることができるのですよ。 こんなに責任感をもってやるスポーツは他にはありません。
みんなでライフセービングを盛り上げましょう。

なんでも受けとめてくれる広い海でお待ちしてます。

⇒⇒⇒戻る
当サイトについて 管理画面 ©Copyright 明治大学サーフライフセービングクラブ All Rights Reserved... 
運営 カルガモ引越センター